■■■ 主 催 ■■■
森戸の浜の盆踊り
実行委員会

代表:土川 雅章
門脇 大作
熊谷 亜矢
菅原 恵利子
菅原 久光
鈴木 博子
平 紀和
高野 竜功
畠山 晶
堀 祐一
丸山 幸子
吉田 俊也
陸永 百代
渡邉 誠子
渡邉 貴浩
(五十音順)


■■■ 場 所 ■■■
開催場所案内

■■■ 演 奏 ■■■
葉山盆楽団

■■■ 踊 り ■■■
若葉会

■■■ 協 力 ■■■
森戸海水浴場協同組合
葉山ライフセービングクラブ
森戸町内会
元町たかさご町内会
向原町内会
若葉会
NPO法人葉山まちづくり協会
風早商店会(予定)
葉山警察署(予定)


■■■ 連 絡 ■■■
問い合わせメール
080-6887-4747
ブログパーツ
カテゴリ
最新のコメント
最新のトラックバック
森戸の浜の盆踊り大会
from ご近所探検隊
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
葉山盆楽団2016年メンバー
葉山盆楽団の本年度メンバーを紹介します。

葉山やOASISの仲間中心の総勢十数名の楽団員(メンバー)からなる「森戸の浜の盆踊り大会」の為の楽団です。
1993年から2010年までの18年間「森戸の浜の盆踊り大会」を唄と演奏で盛り上げ続けてきた「盆バンド」から引き継ぎ、2011年からは「葉山盆楽団」が唄と演奏で盛り上げます。
音響は結成以来、OASISオーナーの1人でもある藤川”ハヤオキ”マーボーが担当していましたが、2016年からは前楽団長の渡邉貴浩が引き継ぎます。

e0118738_9123542.jpg唄(炭坑節):神近 愛
2007年~2009年Rickie-Gのコーラスとして全国のフェスやツアーに参加。現在は娘のLala と共にMunchy Vibes 、他様々なバンドで活躍中。

e0118738_09452475.jpg唄(東京音頭):飯塚 わかな
2003年よりOASISに参加。今年のOASIS店長。 幼少期に合唱団で活躍。森戸の浜の盆踊り大会には、毎年お囃子で参加。また、2011年ONE LOVE JAMAICA FESTIVAL「BOB MARLEY SONGS DAY」にスチールパン演奏チーム 「Oasis Pan Groove」のメンバーとして出場し、優勝を果たす。
合唱団で鍛えた声を生かして、今年は東京音頭を唄います。

e0118738_1021875.jpg唄(花笠音頭):hanchan
葉山育ち 歌うの大好き 中年女子♪


e0118738_10453192.jpg唄(葉山音頭)ギター:長谷 聖馬

横浜在住。ギタリスト。
蓬莱ロッカーズ、YardiesBandなど様々なレゲエアーティストと共に地元横浜を中心に活動中。
e0118738_1047152.jpgBASS:高野 竜功

蓬莱rockers 、wadada、maaad 3、the cool struttin band で活躍。
他にも、rudefish band、yardise band、nuclaer band などの企画bandにも参加している。

e0118738_15184847.jpgキーボード:石岡 真由美


e0118738_1048469.jpg篠笛:村山 二朗(むらやまじろう) Home Page

1968年に横浜に生まれる。1989年に和太鼓集団「鼓童」のメンバーとしてプロデビュー。91年に縄文・自然・祭をテーマにした自己バンド「レブンカムイ」を結成し、独自のオリジナル・スタイルでコンサート活動を行う。これまでに5枚のCDアルバム(MIDIレコードを含む)を発表。95年の東京打撃団の旗揚げに参加し、現在は篠笛、太鼓、音楽監督を務める。また、奏者としての主な舞台として、木の実ナナ主演ミュージカル「阿国」、阿木燿子プロデュース「フラメンコ曽根崎心中」ほか、海外25カ国で篠笛の魅力を紹介。2010年に日本各地の伝統芸能を集めた最新アルバム「日本の祭 笛紀行」をリリース。著書に「イラストで見る篠笛ワークショップ上巻&下巻」(音楽之友社刊)がある。

e0118738_14112458.jpgトロンボーン :藤川 星

吹奏楽、クラッシック音楽の作曲家でもある若手トロンボーン奏者。
太い音で踊らせます。
e0118738_10533816.jpg太鼓・ちゃんちき(鐘):中村 顕太   

1996年高校生の頃よりOASISスタッフとして、夏は毎年、森戸海岸で過ごしている。また、ハイパーバッキングバンドStoned Rockerのパーカッション&MPCとして、数々のアーティストのバックをつとめ、横浜レゲエ祭、ハイエストマウンテン、愛知レゲエブリーズなどの、全国ビックフェスにも参加。
今年はスティールパン奏者として、2011年Bob Marly Songs Day(コンテスト)に Oasis Pan Grooveでエントリーし優勝した。

e0118738_09552470.jpg太鼓・ちゃんちき(鐘):石原 陽一   

数々のバンド経験を経て、葉山に流れ着いたドラマー。近年の盆バンドには欠かせない存在で、その温厚な人柄と細い体で心地よい太いビ−トを叩き出す。だぜ兄弟にドラマーとして在籍中。

e0118738_912674.jpg太鼓:江成 卓史(えなり たかし)   

八丈島の昔ながらの太鼓にハマって十数年、島に通う回数と飲み仲間だけは増えても練習しないので下手のまま、大太鼓が自宅に居候。地元の浜で知り合ったご縁で、盆踊りには太鼓を担いで毎年参加。
ライブで盛り上がる盆踊りで、今年の夏も楽しもう!
e0118738_1642661.jpgお囃子:
ケイナ、ノン、ハナコ


可愛らしく、そして艶やかに・・・それが盆楽団のお囃子娘。気持ちをひとつにして楽しみましょう!
e0118738_1114730.jpg司会:畠山 晶

葉山で産まれ葉山の自然に育てられた葉山っ子の漁師。
お囃子隊出身の盆踊り実行委員。現在はMC担当になっています。
数年前から東京都内を中心にブライダルMCを始め最近葉山でも活動中。


e0118738_16254692.jpg

踊り:若葉会

[PR]

# by nuhobon | 2016-08-07 10:07 | 踊りと音楽
ちょうちんに絵をかこう!
大人もこどもも一緒に描こう! 盆踊りでかざりつけるよ!

第10回 ちょうちんに絵をかこう!

e0118738_959135.jpg

●2016年7月30日(土)
Aクラス:13:00~14:30 
Bクラス:15:00~16:30
会場:葉山町図書館2Fホール 定員:各クラス10名
対象:子供から大人、ご高齢の方・ご家族での参加大歓迎!
参加費:1,500円(材料費込み)*兄弟姉妹の参加割引あり。

森戸の浜の盆踊り大会では、毎年、葉山の里山の竹でつくったやぐらに、みんなさんが描いたちょうちんを飾ります。色とりどりのちょうちんがみんなの笑顔を照らし美しい風景をつくります。
大人も子供もご高齢の方、みんな一緒に、世界にひとつ、自由な創作をたのしみませんか?

*汚れてもよい格好でお越し下さい。
*作品は盆踊り当日に飾り付け、後日返却します。
*図書館の駐車場のご利用はご遠慮ください。
*主催:森戸の浜の盆踊り大会
予約/問合せ
T E L :080-6632-2853 [くまがい]
Eメール:bon@potomak.com

*代表者氏名・希望クラス・人数・携帯電話番号をお知らせください。
[PR]

# by nuhobon | 2016-07-06 10:00 | ワークショップ
平成28年 森戸の浜の盆踊り大会
今年平成28年の森戸の浜の盆踊り大会は予定通り開催します。
日程は8月13日(土)です。

e0118738_18274875.jpg

[PR]

# by nuhobon | 2016-06-22 09:23 | 概要
みなさん、ありがとう
昨夜の月遅れ盆の迎え火の森戸の浜の盆踊り大会は大盛況で無事に終了しました。
2年ぶりの今年も迎え盆の開催だったので、御先祖さまたちも待ちかねたように楽しく踊ってくれたでしょう。
この後の送り火までゆっくりしていってもらいましょう。

みなさん、ありがとうございました。
また、来年会える事を楽しみにしてます。
[PR]

# by nuhobon | 2015-08-14 09:29
本日の開催について
本日13日はいよいよ森戸の浜の盆踊り大会の開催日です。
しかし、朝の段階で小雨が降っています。
実行委員会では、基本的に開催時間の夕方に降っていなければ予定通りに実施するつもりで準備しています。
もしも、予定外の天候に変化した場合の対応はブログ、twitter、Facebookなどで報告しますので、確認してみてください。


[PR]

# by nuhobon | 2015-08-13 07:07 | 広報関係
葉山盆楽団2015年メンバー
葉山盆楽団の本年度メンバーを紹介します。

「森戸の浜の盆踊り大会」楽団長(バンマス)渡邉貴浩の声掛けにより集まった、葉山やOASISの仲間中心の総勢16人の楽団員(メンバー)からなる「森戸の浜の盆踊り大会」の為の楽団である。
1993年から2010年までの18年間「森戸の浜の盆踊り大会」を唄と演奏で盛り上げ続けてきた「盆バンド」から引き継ぎ、2011年からは「葉山盆楽団」が唄と演奏で盛り上げます。
音響は結成以来、OASISオーナーの1人でもある藤川”ハヤオキ”マーボーが担当。

e0118738_09452454.jpg唄(炭坑節):佐野 真澄(Gacya)

埼玉県出身。シンガー。レゲエバンド「RUGBaG」ボーカル。
'08年、代々木公園ONE LOVE JAMAICA FESTIVAL「BOB MARLEY SONGS DAY」グランプリ優勝。
e0118738_09452475.jpg唄(東京音頭):飯塚 わかな
2003年よりOASISに参加。今年のOASIS店長。 幼少期に合唱団で活躍。森戸の浜の盆踊り大会には、毎年お囃子で参加。また、2011年ONE LOVE JAMAICA FESTIVAL「BOB MARLEY SONGS DAY」にスチールパン演奏チーム 「Oasis Pan Groove」のメンバーとして出場し、優勝を果たす。
合唱団で鍛えた声を生かして、今年は東京音頭を唄います。

e0118738_09452495.jpg唄(花笠音頭):渡邉 誠子(さとこ)

2009年、結婚を機に、生まれ育った東京都杉並区を離れ、葉山町に移住。ピアノを弾いたり、手芸をしたり…、夫婦&愛猫3匹、のんびりとした暮らしを満喫中。
幼少期、本格的に民謡の活動をしていた父のもと民謡を習い、毎年、地元の盆踊りや縁日でステージに立つ。同時にコーラスグループ「コール・ポピー」に所属。その後、唄う事からは離れていたが、そんな経験を生かし、「葉山盆楽団」に参加。また、葉山盆楽団の連絡役、唄い手とお囃子のまとめ役としても活躍している。

e0118738_10453192.jpg唄(葉山音頭)ギター:長谷 聖馬

横浜在住。ギタリスト。
蓬莱ロッカーズ、YardiesBandなど様々なレゲエアーティストと共に地元横浜を中心に活動中。
e0118738_10414164.jpgキーボード:渡邉 貴浩(楽団長バンマス)

1985年よりプロ活動開始、1991年VIBRASTONEでメジャーデビュー、近藤等則IMA、Tangosに参加した後、エレファントカシマシ、Chemistry、椎名純平、中島美嘉、bird、HOME MADE家族、等、サウンドプロデューサー、コンポーザー、キーボーディストとして活動している。
最近はレゲエの現場で、Home Grown、Stoned RockersのサポートキーボーディストとしてPushim、Moonim、Mighty Jam Rock、RYO the SKYWALKER等のライブ、横浜レゲエ祭、ハイエストマウンテン等、全国の夏フェスに参加するとともに、トラックメーカーとしても活躍中。また、ギターのYOTA(ドラム)、ベースのRyukouとともに3ピースーレゲエバンド「Maaad3」でも活動中。
森戸の浜の盆踊り大会には2005年から2009年まで「盆バンド」メンバーとしてキーボードで参加。実行委員長からの依頼により「葉山盆楽団」を結成。

e0118738_11162238.jpgギター:小林 洋太 Home Page

レゲエバンドSTONED ROCKERS、REGGAE DISCO ROCKERS、JUNGLE ROOTSなどレゲエバンドのメンバー。
FIRE BALLでおなじみ。自身での弾き語りも好評。
確かなテクニックを備えた次世代を担う期待の若手ギタリスト。
e0118738_1047152.jpgBASS:高野 竜功

蓬莱rockers 、wadada、maaad 3、the cool struttin band で活躍。
他にも、rudefish band、yardise band、nuclaer band などの企画bandにも参加している。
e0118738_1048469.jpg篠笛:村山 二朗(むらやまじろう) Home Page

1968年に横浜に生まれる。1989年に和太鼓集団「鼓童」のメンバーとしてプロデビュー。91年に縄文・自然・祭をテーマにした自己バンド「レブンカムイ」を結成し、独自のオリジナル・スタイルでコンサート活動を行う。これまでに5枚のCDアルバム(MIDIレコードを含む)を発表。95年の東京打撃団の旗揚げに参加し、現在は篠笛、太鼓、音楽監督を務める。また、奏者としての主な舞台として、木の実ナナ主演ミュージカル「阿国」、阿木燿子プロデュース「フラメンコ曽根崎心中」ほか、海外25カ国で篠笛の魅力を紹介。2010年に日本各地の伝統芸能を集めた最新アルバム「日本の祭 笛紀行」をリリース。著書に「イラストで見る篠笛ワークショップ上巻&下巻」(音楽之友社刊)がある。

e0118738_14112458.jpgトロンボーン :藤川 星

吹奏楽、クラッシック音楽の作曲家でもある若手トロンボーン奏者。
太い音で踊らせます。
e0118738_10533816.jpg太鼓・ちゃんちき(鐘):中村 顕太   

1996年高校生の頃よりOASISスタッフとして、夏は毎年、森戸海岸で過ごしている。また、ハイパーバッキングバンドStoned Rockerのパーカッション&MPCとして、数々のアーティストのバックをつとめ、横浜レゲエ祭、ハイエストマウンテン、愛知レゲエブリーズなどの、全国ビックフェスにも参加。
今年はスティールパン奏者として、2011年Bob Marly Songs Day(コンテスト)に Oasis Pan Grooveでエントリーし優勝した。

e0118738_09452466.jpg太鼓・ちゃんちき(鐘):YUKKY

レゲエバンドHOME GROWNのドラマー。4歳から今まで葉山在住の葉山人。
南郷中学の同級生とのバンド、TOMBIでも活動中。
e0118738_09552470.jpg太鼓・ちゃんちき(鐘):石原 陽一   

数々のバンド経験を経て、葉山に流れ着いたドラマー。近年の盆バンドには欠かせない存在で、その温厚な人柄と細い体で心地よい太いビ−トを叩き出す。だぜ兄弟にドラマーとして在籍中。

e0118738_912674.jpg太鼓:江成 卓史(えなり たかし)   

八丈島の昔ながらの太鼓にハマって十数年、島に通う回数と飲み仲間だけは増えても練習しないので下手のまま、大太鼓が自宅に居候。地元の浜で知り合ったご縁で、盆踊りには太鼓を担いで毎年参加。
ライブで盛り上がる盆踊りで、今年の夏も楽しもう!
e0118738_09452448.jpgお囃子:
ケイナ、ノリーチャ、ハナコ


可愛らしく、そして艶やかに・・・それが盆楽団のお囃子娘。気持ちをひとつにして楽しみましょう!
e0118738_1114730.jpg司会:畠山 晶

葉山で産まれ葉山の自然に育てられた葉山っ子の漁師。
お囃子隊出身の盆踊り実行委員。現在はMC担当になっています。
数年前から東京都内を中心にブライダルMCを始め最近葉山でも活動中。


e0118738_16254692.jpg

踊り:若葉会

[PR]

# by nuhobon | 2015-07-14 09:53 | 踊りと音楽
ちょうちんに絵をかこう!

森戸の浜の盆踊り大会では、毎年、葉山の里山の竹でつくったやぐらに、町のみなさんが描いたちょうちんを飾ります。色とりどりのちょうちんがみんなの笑顔を照らし美しい風景をつくります。
大人も子供もご高齢の方も、みんな一緒に、世界にひとつ、自由な創作を楽しみませんか?
ご参加お待ちしています。

2015年8月1日(土)
■Aクラス:10:30〜12:00 定員約12名くらい
■Bクラス:13:30〜15:00 定員約12名くらい

2015年8月2日(日)
■Cクラス:10:30〜12:00 定員約12名くらい
■Dクラス:13:30〜15:00 定員約12名くらい

●場 所:葉山町図書館2階 大ホール
●対 象:大人から子供までどなたでも。
 (大人だけでもオッケー、ご高齢の方、ご家族での参加大歓迎!)
●参加費:1,500円(材料費込み)*兄弟姉妹の参加割引あり。

◎予約問い合わせ先:
TEL:080-6632-2853(くまがい)

●予約時に代表者氏名・希望クラス・人数・当日連絡の取れる電話番号またはE-mailアドレスをお知らせください。

*汚れてもよい格好でお越しください。
*作品は森戸の浜の盆踊り大会にて飾り付け、後日返却します。
*図書館の駐車場のご利用はご遠慮ください。
*森戸の浜の盆踊り実行委員会主催
e0118738_12354428.jpg
e0118738_12354431.jpg


[PR]

# by nuhobon | 2015-07-05 12:51 | ワークショップ
平成27年森戸の浜の盆踊り大会のお知らせ
e0118738_10381816.jpg
e0118738_10413564.jpg







[PR]

# by nuhobon | 2015-06-30 10:42 | 広報関係
平成27年 森戸の浜の盆踊り大会
今年平成27年の森戸の浜の盆踊り大会は復活開催します。
日程は8月13日(木)です。

詳細は現在準備中。

[PR]

# by nuhobon | 2015-06-02 15:03 | 広報関係
森戸の浜の盆踊り大会休止のお知らせ
e0118738_17191990.jpg


以下は盆楽団長のコメントです。
====================
残念なお知らせです。

今年の森戸の浜の盆踊り大会ですが、逗子海岸の規制の影響で、葉山町からの要請で葉山の海の家の営業時間が自主ルールにより21時閉店となってしまいました。
また、海での音楽、ダンスに関しても神奈川県は今年いろいろ厳しくなってきています。

森戸の浜の盆踊り大会実行委員会でそれらを考慮し話し合った結果、今年の盆踊りは残念ながら開催を見合わせることが決定しました。

葉山盆楽団として3年、最初は盆フェスライブのような状態で、楽団や歌い手を観る人が正面を陣取ってしまって、輪が回っていなかったのを、実行委員で毎年いろいろ工夫して、ついに去年はバッチリ「輪になって踊る」盆踊り大会にできて本当によかったです。

やっと、目指した形の盆踊り大会になったところでやめてしまうのは、とても残念ですが、今、神奈川県の海水浴場は、その使い方において様々な意見が聞こえてきます。
実行委員の中からも、いま一度浜の在り方を考えてみようという声もあり、休止する事を選択しました。
また、年々、盆踊り大会に来ていただく方も増え、現実行委員のメンバーで開催するには規模が大きくなってきて実行委員で運営できるキャパシティを超えてきてしまったということも、休止を選択する一つの理由です。

再び、開催できる日がくることを願いつつ、この森戸の浜の盆踊り大会に盆楽団の皆さんと参加できたことを誇りに思います。

楽団の皆さん、3年間ありがとうございました。

葉山盆楽団長
渡邉貴浩
[PR]

# by nuhobon | 2014-06-25 17:22 | 広報関係
ちょうちん返却について
ちょうちんに絵を描こうワークショップへのご参加ありがとうございました。
皆様のちょうちんは、当日の盆踊りの輪を美しく照らしてくれました。

そして、盆踊り大会が終了いたしましたので、皆様へちょうちんの返却をいたします。
下記の日程・会場で行っていますので、引取りに来てください。
また来年も是非ご参加ください。ありがとうございました。

2013年8月21日(水)〜9月1日(日)時間:10時〜17時 
葉山まちづくり館[図書館2階]にて
休館日:8/26(月)27(火)28(水)

*期間内に取りに来られなかった方は 着払いで郵送させていただきます。

返却場所:NPO法人葉山まちづくり協会
葉山町堀内1874 Tel:046-876-0421
HP: http://www.hayama-npo.or.jp/

e0118738_1123526.jpg


*期間内に取りに来られなかった方は 着払いで郵送させていただきます。
*返却についてのお問い合わせは担当:くまがいあや まで。080-6632-2853
[PR]

# by nuhobon | 2013-08-15 11:24 | ワークショップ
平成25年、8回目の復活盆踊り、無事終了
昨夜の月遅れ盆の迎え火の森戸の浜の盆踊り大会は大盛況で無事に終了しました。
今年は迎え盆だったので、御先祖さまたちはイキナリのノリノリで楽しく踊ってくれたでしょう。
この後の送り火までゆっくりしていってもらいましょう。

みなさん、ありがとうございました。
また、来年会える事を楽しみにしてます。
[PR]

# by nuhobon | 2013-08-14 11:08 | 広報関係
ちょうちんワークショップ
2013年ちょうちんに絵をかこう!ワークショップの予約受付は締め切りました。

たくさんのお申し込みありがとうございます。
8/13当日の飾り付けをお楽しみに!
[PR]

# by nuhobon | 2013-07-31 11:04 | ワークショップ
葉山盆楽団2013年メンバー
葉山盆楽団のメンバーを紹介します。

「森戸の浜の盆踊り大会」実行委員長 菅原裕美子の呼びかけにより、2011年葉山にて結成。
楽団長(バンマス)渡邉貴浩の声掛けにより集まった、葉山やOASISの仲間中心の総勢20人の楽団員(メンバー)からなる「森戸の浜の盆踊り大会」の為の楽団である。
1993年から2010年までの18年間「森戸の浜の盆踊り大会」を唄と演奏で盛り上げ続けてきた「盆バンド」から引き継ぎ、2011年からは「葉山盆楽団」が唄と演奏で盛り上げます。
音響は去年までに引き続き、OASISオーナーの1人でもある藤川”ハヤオキ”マーボーが担当。

e0118738_103020100.jpg唄(炭坑節):佐野 真澄(Gacya)

埼玉県出身。シンガー。
レゲエバンド「RUGBaG」ボーカル。
'08年、代々木公園ONE LOVE JAMAICA FESTIVAL「BOB MARLEY SONGS DAY」グランプリ優勝。
e0118738_10333275.jpg唄(東京音頭):飯塚 わかな

2003年よりOASISに参加。今年のOASIS店長。 幼少期に合唱団で活躍。森戸の浜の盆踊り大会には、毎年お囃子で参加。また、2011年ONE LOVE JAMAICA FESTIVAL「BOB MARLEY SONGS DAY」にスチールパン演奏チーム 「Oasis Pan Groove」のメンバーとして出場し、優勝を果たす。
合唱団で鍛えた声を生かして、今年は東京音頭を唄います。

e0118738_10364648.jpg唄(花笠音頭):渡邉 誠子(さとこ)

2009年、結婚を機に、生まれ育った東京都杉並区を離れ、葉山町に移住。ピアノを弾いたり、手芸をしたり…、夫婦&愛猫3匹、のんびりとした暮らしを満喫中。
幼少期、本格的に民謡の活動をしていた父のもと民謡を習い、毎年、地元の盆踊りや縁日でステージに立つ。同時にコーラスグループ「コール・ポピー」に所属。その後、唄う事からは離れていたが、そんな経験を生かし、「葉山盆楽団」に参加。また、葉山盆楽団の連絡役、唄い手とお囃子のまとめ役としても活躍している。

e0118738_10453192.jpg唄(葉山音頭)ギター:長谷 聖馬

横浜在住。ギタリスト。
蓬莱ロッカーズ、YardiesBandなど様々なレゲエアーティストと共に地元横浜を中心に活動中。
e0118738_10414164.jpgキーボード:渡邉 貴浩(楽団長バンマス)

1985年よりプロ活動開始、1991年VIBRASTONEでメジャーデビュー、近藤等則IMA、Tangosに参加した後、エレファントカシマシ、Chemistry、椎名純平、中島美嘉、bird、HOME MADE家族、等、サウンドプロデューサー、コンポーザー、キーボーディストとして活動している。
最近はレゲエの現場で、Home Grown、Stoned RockersのサポートキーボーディストとしてPushim、Moonim、Mighty Jam Rock、RYO the SKYWALKER等のライブ、横浜レゲエ祭、ハイエストマウンテン等、全国の夏フェスに参加するとともに、トラックメーカーとしても活躍中。また、ギターのYOTA(ドラム)、ベースのRyukouとともに3ピースーレゲエバンド「Maaad3」でも活動中。
森戸の浜の盆踊り大会には2005年から2009年まで「盆バンド」メンバーとしてキーボードで参加。実行委員長からの依頼により「葉山盆楽団」を結成。

e0118738_11162238.jpgギター:小林 洋太 Home Page

レゲエバンドSTONED ROCKERS、REGGAE DISCO ROCKERS、JUNGLE ROOTSなどレゲエバンドのメンバー。
FIRE BALLでおなじみ。自身での弾き語りも好評。
確かなテクニックを備えた次世代を担う期待の若手ギタリスト。
e0118738_1047152.jpgBASS:高野 竜功

蓬莱rockers 、wadada、maaad 3、the cool struttin band で活躍。
他にも、rudefish band、yardise band、nuclaer band などの企画bandにも参加している。
e0118738_1048469.jpg篠笛:村山 二朗(むらやまじろう) Home Page

1968年に横浜に生まれる。1989年に和太鼓集団「鼓童」のメンバーとしてプロデビュー。91年に縄文・自然・祭をテーマにした自己バンド「レブンカムイ」を結成し、独自のオリジナル・スタイルでコンサート活動を行う。これまでに5枚のCDアルバム(MIDIレコードを含む)を発表。95年の東京打撃団の旗揚げに参加し、現在は篠笛、太鼓、音楽監督を務める。また、奏者としての主な舞台として、木の実ナナ主演ミュージカル「阿国」、阿木燿子プロデュース「フラメンコ曽根崎心中」ほか、海外25カ国で篠笛の魅力を紹介。2010年に日本各地の伝統芸能を集めた最新アルバム「日本の祭 笛紀行」をリリース。著書に「イラストで見る篠笛ワークショップ上巻&下巻」(音楽之友社刊)がある。

e0118738_14112458.jpgトロンボーン :藤川 星

吹奏楽、クラッシック音楽の作曲家でもある若手トロンボーン奏者。
太い音で踊らせます。
e0118738_10533816.jpg太鼓・ちゃんちき(鐘):中村 顕太   

1996年高校生の頃よりOASISスタッフとして、夏は毎年、森戸海岸で過ごしている。また、ハイパーバッキングバンドStoned Rockerのパーカッション&MPCとして、数々のアーティストのバックをつとめ、横浜レゲエ祭、ハイエストマウンテン、愛知レゲエブリーズなどの、全国ビックフェスにも参加。
今年はスティールパン奏者として、2011年Bob Marly Songs Day(コンテスト)に Oasis Pan Grooveでエントリーし優勝した。

e0118738_10554375.jpg太鼓・ちゃんちき(鐘):YUKKY

レゲエバンドHOME GROWNのドラマー。4歳から今まで葉山在住の葉山人。
南郷中学の同級生とのバンド、TOMBIでも活動中。
e0118738_169555.jpg太鼓・ちゃんちき(鐘):ヒロタマサシ   

亡きシンジマンとパーカッションユニットJEBE BARAを、葉山では十数年アフリカンダンスやリズムワークショップでタイコを叩く。
今年の盆踊りには太鼓とチャンチキで初参加。

e0118738_912674.jpg太鼓:江成 卓史(えなり たかし)   

八丈島の昔ながらの太鼓にハマって十数年、島に通う回数と飲み仲間だけは増えても練習しないので下手のまま、大太鼓が自宅に居候。地元の浜で知り合ったご縁で、盆踊りには太鼓を担いで毎年参加。
ライブで盛り上がる盆踊りで、今年の夏も楽しもう!
e0118738_1102045.jpgお囃子:
ケイナ、ノン、ノリーチャ


可愛らしく、そして艶やかに・・・それが盆楽団のお囃子娘。気持ちをひとつにして楽しみましょう!
e0118738_1114730.jpg司会:畠山 晶

葉山で産まれ葉山の自然に育てられた葉山っ子。
盆踊り実行委員で一昨年までお囃子隊。今年からMC担当になりました。
4年前から東京都内を中心にブライダルMCを始め最近葉山でも活動中。


e0118738_16254692.jpg
踊り:若葉会
[PR]

# by nuhobon | 2013-07-30 16:13 | 踊りと音楽
ちょうちんに絵をかこう!
今年のちょうちんに絵をかこう!ワークショップは8月3日(土)と4日(日)に開催。
e0118738_9281472.jpg

森戸の浜の盆踊り大会では、毎年、葉山の里山の竹でつくったやぐらに、町のみなさんが描いたちょうちんを飾ります。色とりどりのちょうちんがみんなの笑顔を照らし美しい風景をつくります。
大人も子供もご高齢の方、みんな一緒に、世界にひとつ、自由な創作を楽しみませんか?

ご参加お待ちしています。

2013年8月3日(土)
■Aクラス:10:30〜12:00 定員約12名くらい
■Bクラス:14:00〜15:30 定員約12名くらい

2013年8月4日(日)
■Cクラス:10:30〜12:00 定員約12名くらい
■Dクラス:14:00〜15:30 定員約12名くらい

●場 所:葉山町図書館2階 大ホール
●対 象:大人から子供までどなたでも。
 (大人だけでもオッケー、ご高齢の方、ご家族での参加大歓迎!)
●参加費:1,500円(材料費込み)*兄弟姉妹の参加割引あり。

◎予約問い合わせ先:
E-mail:bon@potomak.com
TEL:080-6632-2853(くまがい)

●予約時に代表者氏名・希望クラス・人数・当日連絡の取れる電話番号またはE-mailアドレスをお知らせください。

*汚れてもよい格好でお越しください。
*作品は森戸の浜の盆踊り大会にて飾り付け、後日返却します。
*図書館の駐車場のご利用はご遠慮ください。
*森戸の浜の盆踊り実行委員会主催
[PR]

# by nuhobon | 2013-07-17 09:31 | ワークショップ
平成25年 森戸の浜の盆踊り大会
今年平成25年の森戸の浜の盆踊り大会は8月13日(火)に開催します。

e0118738_18113170.jpg

[PR]

# by nuhobon | 2013-06-12 18:11 | 広報関係
葉山盆楽団YouTubeアップ
2012年森戸の浜の盆踊り大会における葉山盆楽団の唄と演奏をYouTubeに公開しました。
当日の浜の熱い空気感とともに、バーチャル体験で盆踊りをお楽しみください。
今年は1080pのフルHD版もあります。

あっそ〜れっ!

■炭坑節

■東京音頭

■花笠音頭

■葉山音頭
[PR]

# by nuhobon | 2012-10-12 15:29 | 踊りと音楽
ちょうちん返却について
ちょうちんに絵を描こうワークショップへのご参加ありがとうございました。
皆様のちょうちんは、当日の盆踊りの輪を美しく照らしてくれました。

そして、盆踊り大会が終了いたしましたので、皆様へちょうちんの返却をいたします。
下記の日程・会場で行っていますので、引取りに来てください。
また来年も是非ご参加ください。ありがとうございました。

2012年8月22日(水)〜9月2日(日)
葉山まちづくり館[図書館2階]にて
時間:10時〜17時30分 休館日:月曜日
NPO法人葉山まちづくり協会
葉山町堀内1874 Tel:046-876-0421

HP: http://www.hayama-npo.or.jp/

*期間内に取りに来られなかった方は 着払いで郵送させていただきます。
*返却についてのお問い合わせは担当くまがいあや090-1848-4396まで
[PR]

# by nuhobon | 2012-08-22 16:04 | ワークショップ
復活7回目も無事に終了
今日は月遅れ盆の送り火です。
昨夜行なわれた森戸の浜の盆踊り大会も大盛況で無事に終了しました。
御先祖さまたちも楽しく踊り疲れて帰って行くことでしょう。

みなさん、ありがとうございました。
また、来年会える事を楽しみにしてます。
[PR]

# by nuhobon | 2012-08-16 18:43 | 広報関係
今年の盆手ぬぐいは数量限定のバージョン
今年は手ぬぐいを少しリニューアル!
「盆」マークが橙、松が緑になりました。以前の赤のマークと色違いになってます。
e0118738_1475766.jpg

手ぬぐいはポスターでもおなじみの出口雄大氏のデザイン。
手ぬぐい・りんりんの協力で“注染”という昔ながらの手ぬぐいの染色技法を用い、職人の手仕事によって作られています。1枚1,000円。

ウチワはひょうたんスピーカーでおなじみの秋元しゅうせい氏のデザイン。
仙賀紙という和紙を使用して1本ずつ職人が手貼りした竹製の自然素材ウチワです。1本500円。

どちらも森戸の浜の盆踊り大会当日に本部で販売します。
これらの売上げは森戸の浜の盆踊り大会の運営資金として活用されます。
[PR]

# by nuhobon | 2012-08-07 14:13 | サポートと協賛